だって更年期なんだもーん なんだ、そうだったの?この不調

だって更年期なんだもーん

開き直ったような印象を受けるタイトルの通り、
「知っていれば当たり前のことなんだ!」
「みんなが経験すること!私だけじゃないんだ!」と、
更年期について、もっと気軽に受け止めてもらいたいという思いが伝わる内容です。

「私って病気?うつ?」と悩んでいた主人公が、
勧められた婦人科で「更年期ではないか」と診断され、
様々な症状を解き明かしていくコミックエッセイです。

全体的に漫画で描かれ、イラストも豊富なため、さらっと読みやすいのが特徴です。
更年期の基礎知識を取り入れたい方など、入門書としても人気があります。

しっかりと症状について説明されているにも関わらず、
漫画や体験談の中には、クスッと笑える部分も含まれており、
「更年期は、あまり深刻に受け止めず、笑い飛ばすくらいの気持ちで過ごして欲しい!」
という気持ちが込められています。

まずは、今抱えてる不調の原因が良く分からない方や、
40代を過ぎた頃から体の変化を感じている気がする方など、
心当たりのある方は読んでみられるといいかもしれません。

またこれから更年期を迎える方も、まずは知ることで、心と体の準備ができます。

「更年期って?」の、最初の一歩としてオススメの一冊です。

だって更年期なんだもーん なんだ、そうだったの?この不調

●内容紹介(amazonより)
この体の不調、もしかしたら……と思ったら、症状をチェック。チャートで対策がすぐわかる、まんがで超共感できる、アドバイスと体験談が満載の更年期お助け本が出ました。

更年期特有の体の不調は、ほてりやむくみだけではありません。寝つきが悪くなった、気分が落ち込む、朝起きるときに手がこわばっている気がするなど、人によって症状はさまざまです。症状に悩まされているという人にとって、なんとかしたいことですが、病気というほどではないので、がまんをしている人が大多数なのではないでしょうか。そんなやっかいな症状が出てきたら、まず、別の病気が隠れていないか、本書の症状別チャート診断ですぐにチェック。そして、まわりの人へのカミングアウト。家族やまわりの人たちの協力があれば、ちょっとは楽になりそうです。参考になるのは、更年期症状に悩まされているたくさんの方々の体験談。みんなそうなんだと力がわいてきます。本書は、取材させていただいた方々の、更年期を笑い飛ばすようなパワーが少しでも伝えられるように、まんがとイラストで構成されています。読みやすいし、わかりやすい、医師のアドバイスもしっかりわかる、今までにない更年期のお助け本です。

●著者について(amazonより)
ほしば あやこ: 編集プロダクション勤務。女性医学、家事、生活など、実用書を多く執筆編集。自らの体験と取材をもとに更年期についての著作に取り組む。
松鳥 むう(まつとりむう): 元看護師のイラストレーター。主にナース雑誌にイラストを描いている。著書に「ちょこ旅 京都~お散歩気分でまち歩き」がある。

大型本: 80ページ
出版社: 芸文社 (2011/10/3)
ISBN-10: 4863961545
ISBN-13: 978-4863961548
発売日: 2011/10/3

関連記事

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2017.10.08

40~60代更年向けサプリメント徹底ランキング調査

女性のココロとカラダの転換期をサポート!

からだに美味しいレシピ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る